舵取りは二頭もいらない

[ 二つ頭の竜の船 ]

<二つ頭の竜>

双竜
大きな湖の端から端まで旅人を渡すことを生業とする二つ頭の竜。
どちらも船頭としてのプライドを持っているため、
ささいなことで意見が食い違い、湖上で立ち往生することもたびたび。
実は数百年単位で頭が生え変わる非常に長生きな種で、
新しい頭と古参の頭が共存しています。

<たゆたうものたち>

たゆたう
川、湖、海、水たまりなど、あらゆる水面にたゆたう藻の一種。
光と水があれば生きていけます。
雌雄胴体で胞子を飛ばして仲間を増やすと言われています。

- - - - -


より早い方か、より安全な方か、進路でもめている双竜と、
やんわりと仲裁しようにも、意見を聞いてもらえない子ども。
すでに、性悪おばけのマジャも飽きて眠くなるほどの時間が過ぎているようです。
子ども>「舵取りは二頭もいらない。」

inserted by FC2 system